芸能・エンタメ

【洋画で英語上達】Mr.ダマー(Dumb and Dumber) で英語を学ぼう。動画2

芸能・エンタメ
この記事は約2分で読めます。

このページでは Mr.ダマー(Dumb and Dumber)に出てくる、英単語や熟語を解説しています。

Dumb & Dumber (2/6) Movie CLIP – The Most Annoying Sound in the World (1994) HD
出演:ジム キャリー(Jim Carrey)、ジェフ ダニエルズ(Jeff Daniels)

You think

意味:あなたは~と思う
  • You は「あなた」、think は「思う」。

動画ではほとんど聞き取れません。ネイティブの会話ではこういうことはよくあります。大事なのはその後なので会話としては問題ありません。

we could

意味:私たちは~できるかもしれない
  • we は「私たち」で、could は「~できるかもしれない」と訳すとよい。
  • could は can の過去形なので「~することができた」と訳したいところだが、ここでは過去の意味はない。可能性を表現している。

listen to the radio

意味:ラジオを聞く
  • listen は「聞く」という意味の動詞。
  • listen to は「~を聞く」。
  • radio は「ラジオ」。発音は「レイディオ」のような感じ。
  • listen to the radio で「ラジオを聞く」。
  • the は絶対に必要で、listen to radio や listen to a radio は間違い。

or something

意味:とか
  • or は「または」で、something は「何か」。
  • 直接的に何かを要求したくない、語尾を濁したい場合には文末に or something と言う場合がある。
  • 日本語で「とか」や「たり」をつける感覚に似ている。

Who needs a radio?

意味:誰がラジオを必要としている?
  • Who は「誰」。
  • needs は「必要とする」。
  • 元々は need だが、主語が 三人称単数 または疑問詞のときは動詞の後ろに s がつく。
  • a は 冠詞 で名詞を特定しなくてよいときに使う。
スポンサーリンク
eng_matome1をフォローする
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました