スポンサーリンク
役に立つ会話表現

【ネイティブスピーカーが使う一つ上の英語】「これはありえない」を粋に表現する。

例えば、日本がラグビーやサッカーのワールドカップで優勝するのは「ありえない」とか、宝くじにあたるなんて「ありえない」など、ネイティブっぽく表現してみましょう。
役に立つ会話表現

【ネイティブスピーカーが使う一つ上の英語】get outta here(この場を離れよう)の別の言い方。

アメリカ映画やドラマで時々耳にする表現です。簡単に言えば leave this place と同じ意味で使われるものですが、表現の中にアイスクリームが出てきます。
役に立つ会話表現

【ネイティブスピーカーが使う一つ上の英語】「表裏がある」はどう表現するか。

例えば、飲み会で上司のことを散々悪く言っている同僚が上司の前では終始笑顔でご機嫌をとっています。
役に立つ会話表現

【ネイティブスピーカーが使う一つ上の英語】「渡しなさい」「よこせ」の表現方法。

例えば、子供にもう片付けなさいと言ったのにおもちゃの車で遊ぶのをいつまでたってもやめません。
役に立つ会話表現

【ネイティブスピーカーが使う一つ上の英語】「しゃきっとしろ」の表現方法。

例えば、仕事でミスをして弱っている部下を冗談まじりに元気づけるにはどのような表現が使えるでしょうか。
役に立つ会話表現

【ネイティブスピーカーが使う一つ上の英語】「胸ぐらを掴む」はどう表現するか?

「胸ぐらを掴む」を検索するといろいろとでてきますが、以下の表現で間違いありません。
役に立つ会話表現

【ネイティブスピーカーが使う一つ上の英語】「私は勤勉な働き者だ」をオーストラリア風に表現する。

オーストラリアと蠅は切っても切れない仲です。そんな蠅を使ったオーストラリアらしい表現です。
役に立つ会話表現

【ネイティブスピーカーが使う一つ上の英語】「その次の週の月曜日」はどう表現するか?

例えば、今日が水曜日だとします。友達と遊びに行くのが来週の月曜日じゃなくて、その次の週の月曜日の場合、あなたなら「その次の週の月曜日」を英語でどう表現しますか。
役に立つ会話表現

【確実に理解しておきたい英会話フレーズ】時々耳にすることがある「じゃあまたね」の言い方。

この「じゃあまたね」はあまり聞くことがありませんが、年配の方で時々使う人を見かけます。
役に立つ会話表現

【確実に理解しておきたい英会話フレーズ】「念のため」はどう表現するか。

このページでは、「念のため。」と言いたいときに使える決まったフレーズを学ぶことができます。
スポンサーリンク