スポンサーリンク
文法

英語の時制の一致とは何か。基本的な考え方を例と共に解説。 

英語の勉強を進めていくと「時制の一致」の壁にぶつかります。よくわからないので、うやむやにしている人も多いのではないでしょうか。このページでは時制の一致の基本的な考え方と例を取り上げてみたいと思います。
文法

【違いは何か】a と the

一番大切なことは a は名詞を特定しなくてよいときに使い、the は名詞を特定すべきときに使うということです。
文法

【中学英語・前置詞の使い方】in は月か季節、on は曜日、at は時間の前に置かれる。

例えば「四月に」「月曜日に」「六時に」などのように、月や曜日や時間を表現するとき日本語では「に」を使います。しかし英語ではそれぞれの場合で in と on と at を使い分ける必要があります。このページできちんと学習しましょう。
文法

【違いは何か】though と although と even though

これら3つの表現は日常会話でもよく使われますので違いをきちんと理解しておきましょう。
文法

【中学英語】現在形、現在進行形、過去形、過去進行形の訳し方。

現在形と現在進行形はどのように違うのでしょうか。また、過去形と過去進行形はどのように違うのでしょうか。日本語の訳し方をみてみましょう。
文法

【中学英語の盲点】「緊張する」は日本語では動詞だが英語では形容詞扱い。

「~する」と訳すのに動詞ではない。そんな単語が英語にはあります。代表的なのは「ワクワクする」や「困惑する」などです。これらは形容詞なので形容詞として扱わなければなりません。
文法

【英語文法・用語】形式主語の it とは何か。その意味と具体例を学ぼう。

it は形式的に主語の場所に置かれるだけで実質的な意味をもたない場合があります。それは主に、天候、時間、距離、寒暖、明暗の5つに関する文で見られます。
文法

【違いは何か】接尾辞の less と free

英語の 接尾辞 で less と free は両方とも「~がない」と訳します。しかしこの2つには大きな違いがあります。違いをきちんと理解して使い分けができるようになりましょう。
文法

【英語文法・用語】接尾辞とは何か。その意味と具体例を学ぼう。

接尾辞は英語で suffix といいます。接尾辞は単語の後ろに置かれて意味を付け加えます。接尾辞を理解することで単語力の飛躍的な向上が期待できます。コツコツ一つ一つ覚えていきましょう。
文法

【基本の英語・中学1年生】radio の前に the をつける理由。

radio は数えられる名詞ですから a を付けて a radio と言ってもよさそうですが、ラジオを聞くと言いたいときは listen to the radio となります。なぜでしょうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました