アーセナルは武器庫。

スポーツ
スポンサーリンク

このページでは、お馴染みイングランドプレミアリーグの強豪チーム「アーセナル」の名前の由来等についてまとめています。

武器庫

「アーセナル」は英語では Arsenal と綴ります。チームエンブレムには大砲が描かれていて、チームのニックネームは The Gunners(ガナーズ)。意味は「砲撃手」です。

そして、arsenal は元々「武器庫」という意味で、例えば、北朝鮮の核施設は「North Korea’s nuclear arsenal」と表現されます。

なぜこのようにアーセナルの周辺には武器関連の言葉が多いのでしょうか。

アーセナルの由来

アーセナルはロンドン郊外のウールウィッチ(Woolwich)にあった王立武器庫(Royal Arsenal)の労働者たちが1886年に創設しました。

王立武器庫は兵器(armaments)を生産する工場であり倉庫でもありました。

アーセナルは最初 Woolwich Arsenal と呼ばれていましたが、後に Woolwich から他の場所に移動して、最終的に現在の Arsenal Football Club という名称に落ち着いたそうです。